橋を架ける者たち

積ん読中だった本たちをずいずい読み進めている。
ずーっと前に友人から勧められてたこの本も良かった。
やはりフットボールは偉大だ。CONIFAの試みも素晴らしいな。
木村元彦さんの筆は今作も冴えている。

関連記事

  1. チョンキンマンションのボスは知っている

  2. 言語の本質

  3. 夕凪の街 桜の国

  4. 私的W杯観戦予定

  5. <写経シリーズ7> 彼らの時代は

  6. 大奥

  7. マンガぼけ日和

  8. オシム監督

  9. 野の医者は笑う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP