カツァリスLive

むさ苦しいおっさん二人して、行ってきました憧れのシプリアン・カツァリスLive!!
今回オール・フレンチというこだわりの編成。抒情性を湛えた前半(ドビュッシー、フォーレ、ラヴェル等)、超絶技巧全開の後半(カルメン&動物の謝肉祭)、アンコールは日本とフランスに着想を得ての即興と、お値打ち感満載のプログラムでした。

関連記事

  1. Seja bem-vindo, Miguelinho!!

  2. Starting All Over Again

  3. 夜を乗り越える

  4. Que rápido pasa el tiempo

  5. Rio de Janeiro “Various eyes”

  6. 他人と一緒に住むという事

  7. 『Nのために』にハマる

  8. ワンダフルライフとゴーストスープ

  9. マンガぼけ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP