虫明悦生さん

大学院の尊敬すべき先輩であり、ラオスの在野研究者であり、ラオス人もびっくり卓越したケーン吹きでもある虫明悦生さんが一時帰国してて、家から徒歩5分のサロンで演奏会開催。てことで参戦。

昨年ヴィエンチャンで泊まらせてもらって以来、約半年ぶりの再会でしたが、まだダイエットの効果は持続中のようです。90kgから60kg…往時の彼を知る人にとっては、俄かに信じがたい変貌ぶりであります(笑)

関連記事

  1. 宿酔 Hangover

  2. ワンダフルライフとゴーストスープ

  3. 小川さやかは知っている

  4. 柳家小三治一門会

  5. ポルトヴェーリョに着いて語るときに僕の語ること

  6. 秋刀魚

  7. わせ弁

  8. 仕事の終りとラテンアメリカ・ワンダーランド

  9. 昭和元禄落語心中寄席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP