虫明悦生さん

大学院の尊敬すべき先輩であり、ラオスの在野研究者であり、ラオス人もびっくり卓越したケーン吹きでもある虫明悦生さんが一時帰国してて、家から徒歩5分のサロンで演奏会開催。てことで参戦。

昨年ヴィエンチャンで泊まらせてもらって以来、約半年ぶりの再会でしたが、まだダイエットの効果は持続中のようです。90kgから60kg…往時の彼を知る人にとっては、俄かに信じがたい変貌ぶりであります(笑)

関連記事

  1. ついに「あまロス」になってしまった

  2. この世界の片隅に

  3. おうち探し

  4. サンパウロより第一報(おそい)

  5. Starting All Over Again

  6. 第5回 日本の夕べ(Noite Japonesa)

  7. ポルトヴェーリョこんなところ(1)

  8. 農山村における地域創生と市民社会組織

  9. TROPICAL CACAO, Dari K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP