Love Letter

こちらに来て、毎日映画を観ている。
本に比べて容量嵩張らないんで、これまでコツコツ溜めたDVDを大量に持ってきたのだ。
一つは暇つぶしとして、もう一つは、我が次回作の構想練るために(笑)

こっち来てテレビ観なくなったし、それなりに忙しい日々ではあるものの、一日2時間くらいならまあ捻りだせる。
ありがたいことよ。この一事だけで、来た甲斐あったかもな。

昨日観た『Love Letter』が、んもう抜群に良かった。

かつて『リリイ・シュシュのすべて』にも衝撃受けたけど、やっぱこの人すごいな。
ミポリンも最高だ。

十数年前にも一度レンタルで観たんだけど、当時はそこまでインパクト受けなかったと思う。
んなアホな、というツッコミどころありつつも、終わった後じわーーーんって余韻がずっと続いている。
そういえば去年は去年で『天然コケッコー』が最高、と吠えてた記憶あるしな。

やはりこういう十代を映した美しくノスタルジックな映像は、人をして無条件に感動せしめるようプログラミングされているのであろうか。こちらも当時を懐かしめるくらい歳をくったということなのだろうか。

帰国してもテレビは買うまい。
それより毎日PCで映画観てるほうが、はるかに人生おトクな気がしてきたぞ。

関連記事

  1. 沖縄スパイ戦史

  2. この世界の片隅に

  3. ある精肉店のはなし

  4. 生きる

  5. ワンダフルライフとゴーストスープ

  6. 時代劇、我が愛。その1

  7. 14歳の栞

  8. 幕末太陽傳

  9. 退屈なかもめたち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP