ある精肉店のはなし

出張帰りに寄ってみた

11月29日(いい肉の日)、公開3周年ということで監督の舞台挨拶もあってラッキー。
ブラジルいたとき年4回ほどあるフェスタの前日、100kg近い牛肉の塊を延々と適量サイズに切り分けてたんだけど、それと似たようなシーンが出てきておどろいた。
あと、盆踊りの準備も太鼓の牛革張りも、かの地の日系社会でやったなあと。

大阪の話なのに、ブラジルの記憶がやたら鮮やかによみがえったのでありました。

関連記事

  1. 時代劇、我が愛。その1

  2. 宿酔 Hangover

  3. 長津邸

  4. The Remains of the Day on the Road

  5. Feira Cultural

  6. 『Nのために』にハマる

  7. 秋刀魚

  8. 看取りの「場」づくり

  9. Adiós Diego

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP