ある精肉店のはなし

出張帰りに寄ってみた

11月29日(いい肉の日)、公開3周年ということで監督の舞台挨拶もあってラッキー。
ブラジルいたとき年4回ほどあるフェスタの前日、100kg近い牛肉の塊を延々と適量サイズに切り分けてたんだけど、それと似たようなシーンが出てきておどろいた。
あと、盆踊りの準備も太鼓の牛革張りも、かの地の日系社会でやったなあと。

大阪の話なのに、ブラジルの記憶がやたら鮮やかによみがえったのでありました。

関連記事

  1. 『Nのために』にハマる

  2. 仕事の終りとラテンアメリカ・ワンダーランド

  3. 夜を乗り越える

  4. バイホ・チラデンチスに集う人びと(順不同)

  5. On Writing

  6. オール・ベートーヴェン

  7. 時代劇、我が愛。その1

  8. Camino, 2019

  9. わせ弁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Author

えんたく(Entak)

PAGE TOP